日暮里図書館とゆいの森あらかわに行ってみた

2017年5月3日(水)

PCで作業できる場所が無いかと荒川区の図書館を調べていた。
一番近いのが日暮里図書館だったので、早速、行ってみた。
よくある公立の図書館といった感じだった。
PCが設置されている場所はあるけど、閲覧室などでPCは使えないようだった。

次に近い図書館がゆいの森あらかわだったので、ダメもとで行ってみた。

ゆいの森あらかわはできたばっかりらしく、とても公立の図書館とは思えない綺麗な建物だった。
DSC_1306 1

 

1Fに至っては美術館か何かかと思った。
DSC_1304 1

 

内装も奇麗だし、広い。
フリースペースも多いので、PCの作業も割と自由にできる。
電源もあるし、Wi-Fiもある。
DSC_1303

 

あんまり静かではないけど、音楽を聴きながらならそれほど気にならない。
そもそも利用者に静かにすべきという認識がない人が多いかもしれない。
神経質な人には向かない。
子どもが走り回ったりしているので、場所によっては振動が気になる。
人通りが多い所は避けた方が良いかも。

大学の図書館ぐらいを想像しても良いかも。
静かに勉強したい人はPCは使えないけど、学習室(予約制)があるので、学習室を使えばよいかもしれない。
DSC_1302 1

 

日暮里図書館とはかなり差がある、同じ公立の図書館なのに差が大きすぎる。

ちょっと部屋が暑かったので、調整できる服装の方が良さそうだ。
特に書いていないので、多分、お茶ぐらいなら飲んでも平気。

イスが木製で固いので、クッションを持ち込もう。

良い作業場所を見つけてしまった。
家で集中できないときは今後はゆいの森あらかわに行くことにした。

ゆいの森あらかわ
https://www.yuinomori.city.arakawa.tokyo.jp/

20時30分まで開館してくれているのは有難い。

ただ本を読みに行ったわけではないので、どんな本があるのかは見ていなかった。
GWだからなのか、子どもがかなり多かったし、混み合ってもいた。
一部、マンガも置いてあるようだ。

1Fに喫茶店はあるが、お昼を食べるところが近くにない。
荒川区役所の辺りまで歩けば、サイゼリヤがある。
サイゼリヤの側には中華料理店やインド料理店もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です