2021年の人間ドック受診とその結果

2021年7月26日(月) に人間ドックを受診。

 

今回は初めて新宿にある芙蓉診療所で受信。
芙蓉診療には新宿駅から歩いて向かった。
8時05分頃に到着。

 

バセドウ病になった影響で、体重は62.7kgと大幅に減っていた。
血圧は依然として125と高めだった。

 

胃カメラはいつも通り鼻からやってもらった。
毎回言われていた逆流性食道炎が治っていた。

 

視力が右0.8と左0.7だった。
レーシック後で1.2まで回復したけど、また徐々に落ちてきている。
リモートワーク開始時にブルーライトカットのメガネをせずに長時間パソコンとにらめっこしていたのが、響いたかな。
もっと早くブルーライトカットのメガネを買っておくべきだったかな。

 

 

2021年8月6日(金) 結果が郵送で届いた。
思っていたより早かった。

 

肝機能がE2判定だった。
先月、バセドウ病の検査のためにやった時は、肝臓の値は正常だったので、バセドウ病の薬であるメルカゾールの影響であると考えられる。
かかりつけ医にも報告済み。

 

腹部超音波がC判定なのは、いつも通り。
胆嚢ポリープがあるが、この大きさであれば問題ないと毎回言われている。
年1回の人間ドックで経過観察。

 

その他は特に問題なので、バセドウ病以外は問題なし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。