70-465: Microsoft SQL Server 用データベースソリューション設計 2度目の不合格

2018年12月5日(水)

70-465 : Microsoft SQL Server 用データベースソリューション設計に2度目の不合格だった。
2018年6月27日以来2度目の受験。
今回も秋葉原昭和通り口テストセンターで受験。

16時からの受験。
試験は55問で2時間30分。
最初に1問1答形式の問題が32問。
その後、はシナリオ問題が3パターン23問。

終了ボタンを押すときは余裕の合格だと思っていた。
PASS4TESTの問題集で見た問題がほとんどで1時間強で終わった。
問題集の内容がほぼ一致していて、ほぼ答えられた自信があった。
それで不合格だったので、どこが間違っているのかがよくわからなく、困った。
同じ試験で2度も不合格だったことあったかなぁ。

合格点が700点のところ、678点。
正解数が2問足らず。

セクションごとの成績は以下。
データベース構造の設計(29%) 約60%
データベースおよびデータベースオブジェクトの設計(32%) 約50%
データベースセキュリティの設計(15%) 約50%
トラブルシューティングおよび最適化ソリューションの設計(24%) 約70%

 

どんな問題が出るかは、前回書いたので、今回は省略。

 


またPASS4TESTの問題集を繰り返しやりながら、疑問点を調べるしかないか。

PASS4TESTの問題集についてちょっと言及。
最初に間違って、英語版を買ってしまった。
後で日本語版を欲しいと問い合わせをしたら、差額を払って日本語版を送ってくれた。
なかなか良い対応だと思った。

ただ日本語版について以下の質問をしたら、

>TOPIC部分や解説部分が英語表記のままです。
>これが日本語版なのでしょうか?

こういう回答だった。
>TOPIC部分や解説部分を翻訳しません。
>回答を覚えて、試験合格できます

なんと潔い回答なのだろう。

実際の勉強は英語版メインで日本語版はあまり見なかった。
いざ、試験を受けてみると、日本語版とのギャップで悩む問題も何問かあった。
日本語版も含めて見直せば、合格ラインに到達するだろうか。