20年振りに野球のグローブを買い替えた

2022年8月7日(日)

 

大宮のベースマンに行って、野球のグローブを買ってきた。

 

高3の時に買った硬式用グローブを20年間使い続けていたけど、さすがにこれ以上使い続けるのは難しい状態になった。
先週、草野球をしていた時になんだかおかしいなと思って、グローブを見たら、中指と薬指の間の皮が裂けてしまったいた。
写真だとわかりにくいけど、グローブってあんな壊れ方するんだな。
加えて、内側の指と指の境目がほぼなくなってしまっているので、グローブの中で手が安定しない状態だった。

 

マスターズ甲子園で硬式野球もたまにやるけど、今回、買うのは軟式用グローブにした。
軟式用グローブで硬式もやるつもり。

 

ベースマンで軟式用のグローブを色々見ていたけど、今は軟式用グローブでも2-3万円するのがほとんどだった。
昔もそうだったかもしれないけど、中学のときにいくらのグローブを使っていたかはさすがに覚えていない。

 

その中から好みのグローブを選んだところ、ワールドペガサスのオールラウンド用だった。
1万4千円で並んでいたグローブの中では1,2の安さだった。
草野球では外野かキャッチャーを守ることがほとんどだけど、外野手用の長いグローブは今まで使ったことが無い。
ワールドペガサスのグローブは使うの初めて。

 

紐がオレンジだけど、正直、黒があれば、黒の方が良かったな。
ベースマンでスチームにかけてもらって、いくらか柔らかくなったけど、まだまだ硬い。
月に2回程度しか野球しないから、なかなか使いやすい状態にはならなそうだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。