2021年 大阪・京都旅行 (清水寺、高台寺、下鴨神社、本家第一旭)

2021年12月24日(金)-2021年12月27日(月)

 

金曜日、月曜日に有給休暇を取得し、3泊4日で大阪・京都旅行に行ってきた。

 

2日目は1日目が早寝だったので、4時過ぎに目覚めた。
ホテルの朝食はつけていなかった。
7時半にはホテルNCBをチェックアウト。
いつもの旅行と比べると、珍しく早い。

 

2日目は京都観光の予定だったので、まずは電車で京都駅まで移動。
2日目に泊まる予定のサクラテラスまでは京都駅から歩いて行けた。
9時到着。

https://www.sakuraterrace.jp/

 

サクラテラスに荷物を預ける。
予約した時の特典でバス1日券をもらえた。
再び京都駅まで戻って、バスで移動開始。

 

最初の目的地は清水寺。
9時30分のバスで清水寺へ向かう。
バスは満員でかなり密集状態だった。

 

バスを降りて、結構な坂道を登って清水寺に到着。
清水寺に来たのは、9年ぶり。

拝観料400円。

 

9年前に来たときに展示されていた今年の漢字も「金」だった。
今年も「金」だったようだが、別の場所で展示されているらしく、実物は見れなかった。

 

清水の舞台で記念撮影し、その後、奥さんが御朱印(300円)をもらう。

 

地主神社にも参拝。

 

音羽の瀧で学問成就を願った。

 

その後は清水坂でお土産を物色。
八つ橋を試食。

 

SNOOPY Chocolat 清水坂店では奥さんが色々購入していた。
奥さんはキャラクターグッズが好きで、中身のお菓子よりも缶が目当てだったりする。

 

自分は京都ぽーく焼売(500円)を食べた。
割と普通だった。

 

高台寺へ向かう途中で、おうすの里という梅干しを売っているお店で奥さんが梅干しを大量購入。

 

途中にスタバもあったけど、スタバとは思えない外観だった。

 

高台寺の前に霊山観音にも参拝。
300円。
観音様の中にも入れる。
観音様の中には、十二支守り本尊という干支ごとの仏様がまつられていた。

 

高台寺は掌美術館も込みで600円。
御朱印は300円。

庭園や竹林が奇麗だった。
掌美術館は少し離れたところにあって、小規模だった。

 

 

続いて、奥さんが行きたがっていた下鴨神社へバスで向かう。

 

下鴨神社からバスで京都駅に戻る。

 

おなかが空いたので、京都駅から歩いていける本家第一旭というラーメン店へ向かう。
15時55分だったけど、11人も外で並んでいた。
それもそのはず食べログ百名店に選ばれる名店。
午前6時からやっているらしい。

 

20分待って店内へ。
テーブル席7つ、カウンター2席。
ラーメン750円と餃子を注文。
注文後、10分強で提供された。

 

濃いめの醤油スープはおいしい。
麺はかなり柔らかめと感じた。
奥さんもおいしいと満足そうだった。

 

ホテルで食べるために、京都駅の551HORAI蓬莱でエビ焼売を購入。
17時30分にサクラテラスにチェックイン。
チェックインの時に支払いをするタイプ。
朝食付きで2人で8,400円という安さ。

 

大浴場があるので、エビ焼売を食べてから早速、大浴場へ。
一度に入れる人数は8人までという制限あり。
時間も早かったので、先客は4人。
サウナと水風呂もあった。

 

サウナは同時に2人までの制限あり。
10分サウナにも入って出た。

 

ウェルカムドリンクがもらえたので、オレンジジュースをいただいた。

 

奥さんはコインランドリーで黙々と洗濯をしてくれた。
女性のお風呂は22時過ぎには外で待っている人がいた。
そんなにお風呂が広いわけではないので、8人もいたら、割と密集しているように感じるだろうな
23時頃には就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。