プルデンシャル生命の生命保険に入りました

2014年11月の話です。

友人がプルデンシャル生命に転職しました。
http://www.prudential.co.jp/prudential/jp/index.jsp

早速、生命保険の勧誘があり、入ることになりました。
30歳になってちょうど入ろうかと思っていた頃でした。

プルデンシャルの売りはひとりひとりに応じた保険を設計してくれることらしい。
また一人の担当者がずっと担当してくれることらしい。

友人と収入とか家族構成とかの話をしたうえで自分にあった保険を提案してもらった。




 

提案してもらった保険をざっくり言うと、死亡時に1500万円の保証。(主契約)
死亡時だけでなく、高度障害の場合でも同様の保証が得られる。
死亡した後、65歳までは毎月10万円の保証。(家族収入特約)
主契約が約3万円、その他の特約が約5000円。

たとえば、40歳で死んでしまうと、1500万円と65歳までの25年間は毎月10万円で合計4500万円の保証になる。

もちろん払ったお金は掛け捨てではない。
65歳まで払い続けると、主契約で1200万円支払うことになるが、主契約分はその後、受け取ることが可能。
ちなみに主契約と特約では1400万円強の支払いになる。
友人曰く、お金を預けていると思えばいいそうだ。
早期に解約すると、ひどい元本割れになるけどね。

年末調整で毎年、数万円は戻ってくる。

一般的に保険に入る時期は早い方が掛け金が安くなって得だと言われる。
いつか入ろうと思っているなら、早く入った方が良いのかも。

 

プルデンシャル生命の米国ドル建リタイアメント・インカムを契約しました

 



(無料ポイント有り、定期的に20Pプレゼント)



ブログランキングに参加しています。
お役に立てたらクリックお願いします。
ブログランキングならblogram

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。