データ分析実務スキル検定 (CBAS)合格しました

データ分析実務スキル検定 (CBAS)とは。
ホームページの画像を拝借。


https://cbas-exam.jp/

 

問題数:60問(多肢選択式)
試験方法:コンピューター上で実施するCBT等のオンライン形式。
時間:90分
合格ライン:97点満点で64点以上

会社内でデータ活用人材の育成に力を入れており、その流れで受験。

 

2021年10月21日(木)に受験し、70点で合格。
ギリギリだったけど、合格できて良かった。

 

会社の研修として、データミックス社が開催しているCBAS試験対策講座を受けさせてもらったのが良かった。
自分は研修を受ける前は、この分野の知識は皆無だったので、受けていなければ合格は難しかっただろう。
RもPythonもまったく書いたことなかったので。

 

試験範囲、内容
こちらもホームページの画像を拝借。

 

勉強方法
上述の通り、データミックス社が開催しているCBAS試験対策講座を受講。
この講座を受講すると、Eラーニングの動画が見られるようになるので、その動画と模擬試験だけで勉強した。
模擬試験を1回受けて、Eラーニングの動画の最後にあるCBAS対策講座を1周する。
もう1回模擬試験を1回受けて、Eラーニングの動画の最後にあるCBAS対策講座を1周する。
勉強したのはこれだけ。
逆にこれだけやれば、ギリギリ合格はできるはず。

 

感想
時間配分が難しかった。
60問を90分で回答する必要があるので、1問1問時間をかけている余裕はない。
まずは全部解き切ることが一番大事なので、少し考えて時間がかかりそうな問題は飛ばした方が良さそう。
紙に飛ばした問題はメモして後で時間があれば、戻って考えれば良い。
自分は2問ぐらい飛ばしたけど、戻って考える時間はなかった。
模擬試験と似たような問題が多いので、模擬試験の問題は全部理解しておいた方が良い。

合格率に関する情報はホームページには記載がなかったけど、職場の人たちの間で、同じぐらいの時期に受験して不合格になっていた人が2人いた。合格した人はもっとたくさんいた。



 



 

追加キーワード:合格点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。