伊東温泉旅行

2019年7月21日(日)-22日(月)
彼女と2人で1泊2日で伊東に行ってきた。
いつもの通り南与野の実家に車を借りに行って10時頃に実家を出発。
戸田周辺のマックで朝マックを片手に伊豆方面に進む。

外環から首都高、小田原厚木道路を進む。
渋滞もなく、順調に進んだので、休憩なしで13時頃には伊東マリンタウンに到着。

日曜日で駐車場も混んでいた。
伊東マリンタウンの向かいにしまむらがあって、彼女が行きたいというので、しまむらに行った。
一時間ぐらいしまむらで買い物をした。

伊東マリンタウンに戻ってお昼ご飯を食べる。
伊東マリンタウンには3年前にも来たことがある。
3年前と同じく伊豆高原ビール 伊東マリンタウン店に行った。


14時10分で5組待ちだったけど、回転は早くすぐに入れた。

黄金のねぎとろ月見丼 2200円を注文。


彼女はまかない丼1450円を注文していた。


プラスいくらか払って海苔汁に変更した。
あとたこの唐揚げを追加で注文。

10分ぐらいで到着。

ウニもねぎとろも十分な量で贅沢な思いができた。
味にも満足。
海苔汁も量がとても多くて、うまい。
お腹いっぱいになった。

 

 

その後は宿泊先 伊東 ホテルニュー岡部(大江戸温泉系)に向かう。
伊東駅からはちょっと離れた所にある。

15時30分にチェックイン。
落ち着いた和室の部屋だった。


街中のホテルなので、景色は住宅街。

少し休憩してからまた外出。
ポケモンGOのコミュニティデイだったので、伊東駅周辺となぎさ公園を歩きながらミズゴロウを捕まえた。

18時半ぐらいにはホテルに戻った。
ホテルに戻ってからもポケモンを交換したりしていたので、夕食に行くのが遅れてしまった。

19時20分から夕食。バイキング形式。


オーダーストップが20時だったので、かなり忙しくなってしまった。
海が近いだけあって魚介は新鮮でおいしかった。
カニの出汁でとった味噌汁が特においしかった。
慌ただしくなってしまったけど、量は充分食べれた。

お風呂は2種類あって、夜は大浴場の方に行ってみた。


お風呂から出て、フロントでお土産を買った。
タイムサービスで少し安く買えた。

早めに就寝。

朝は7時過ぎに起床。
夜に入らなかった方の庭園風呂に入ってきた。

その後、8時から朝ごはん。
朝もバイキング形式。
お昼にまた海鮮を食べるつもりだったので、食べ過ぎないようにした。
それでも結構、食べてしまったが。
食休みを長めにとって、10時半にチェックアウト。
2人で20000円もしなかった。

お土産を買う為に、また伊東マリンタウンに行った。
この日は平日だったので、比較的空いていた。

お土産に塩辛などの瓶詰を買った。
貝柱が好きなので、自分用に貝柱も購入。

このサイズで1150円。

お土産を買い終わってから、今度は沼津に向かった。
2日目は彼女が運転をしてくれた。

12時半頃に沼津漁港に到着。
平日だけど、無料の駐車場は埋まっていた。
一番奥まで行って、ウロウロしていたら、何とか駐車することができた。

まだそんなにお腹が空いていなかったので、沼津漁港をぶらぶらした。
干物とかがとてもおいしそうだけど、家に魚焼きグリルがないので、見るだけにとどまる。

お昼ご飯は以前にも行ったことがある丸天で食べた。
13時45分だったけど、まだまだ混んでいた。
魚河岸丸天丼1560円を注文。

 

かさご唐揚げとげそ唐揚を追加で注文。

8種類のネタが贅沢に盛られている。
おいしい、ただ、ごはんの量が多すぎた。


少なめにしてもらえるかはわからないけど、少なめにしてもらえば良かった。

げそ唐揚も量がかなり多い。
フワフワした変わった食感、味付けは甘め。

 

かさごは見た目がかなりいけている。
パリパリしていて、おいしい。

うん、食べ過ぎた。

このあとは、沼津から高速に乗って、実家のあるさいたまに戻った。
途中までは彼女が運転をしてくれて、東名の途中から交替した。
やや渋滞しているところどころあったけど、順調に帰宅。

食べ物がおいしい地方に行くと、食べ過ぎてしまうのが難点だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です