「amazon 世界最先端の戦略がわかる」 成毛眞 読了

amazon 世界最先端の戦略がわかる 成毛眞 読了。自分の中でなるほどと思ったことを備忘録として残す。

 

アマゾンが運営しているAWS(アマゾンウェブサービス)がある。
これは、企業向けのクラウドサービスで、もともと自社のネット販売の為に構築した巨大なサーバーシステムの空きを使って始めた、いあば副産物的な事業だったが、現在では世界の名だたる大手企業や米国の政府機関も利用し、信じられない額を稼ぎ出している。

アマゾンの基本姿勢は、単純だ。
本業をする上で生まれた技術やサービスで横展開できそうなものがあったら、それを育てる。
あるいは、近接する領域の事業があったら、それに乗り出す。
ただアマゾンが特異なのは、そのために多額の投資をし、それぞれをその業界でトップに立つほどの大事業にしている点だ。

自社と似た客層を持つ会社を買収することはメリットが大きい。
顧客データを丸々得られるからだ。
モルガンスタンレーによると、ホールフーズの買い物客の約62%は、アマゾンの優良サービス「プライム」の会員だ。
アマゾンとホールフーズは顧客が似通っているのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です