鬼怒川温泉に行ってきました

8月29日(日)-8月30日(月)に奥さんと鬼怒川温泉に行ってきました。

 

いつものようにさいたまの実家で車を借りて、9時半頃に出発。外環の戸田東から高速に乗って、東北道へ。
宇都宮インターで降りて、日光宇都宮道に乗り換えなければならなかったのに、乗り過ごしてしまった。
往復30キロぐらいのロス。

 

12時前に日光の道の駅に到着。
駐車場が満車で5分程度待った。
道の駅の駐車場に車を止めて、近くの洋食屋金長でお昼ご飯を食べた。

 

 

洋食屋金長には12時25分に到着。
感染対策の為、3組しか入れない状態だった。
平日のランチは色々セットになっていてお得のようだった。
日曜日でそれらは頼めなかったので、オムかつ1320円+ライス・スープセット330円を注文
奥さんは海老マカロニグラタンとハンバーグのプレート1320円を注文。
ホール1人、キッチン1人のようで時間はかかったかな。
オムかつはとてもおいしかった。

 

道の駅でジェラートを買って食べた。
奥さんが苔玉を買うか、迷っていたけど、結局買わなかった。

 

その後は鬼怒川温泉ロープウェイに向かった。
14時10分に到着。
1人1100円。PayPayが利用可能だった。
https://ropeway.kinu1.com/

 

10分後のロープウェイに乗って、山頂へ。
ロープウェイには約15人が乗っていて、混雑していた。
3分半で300m登るので、割と速く感じた。

 

頂上には猿山があって、餌をあげることができる。
夫婦そろって餌やりが好きなので、もちろん猿に餌をあげた。
100円で10粒弱の餌が買える。
餌は長い柄のついたスプーンであげる。

 

猿は金網から手を伸ばして餌を取って食べる。
猿には上下関係があって、弱い猿が餌をもらおうとしていると、体当たりしてくる猿がいたりする。

 

赤ちゃん猿を抱えている母親猿もいた。
赤ちゃんはおっぱいを飲んでいた。

 

餌をおかわりして、もう1回餌やりをした。
猿はスプーンの柄を引っ張ったりしてくる。力はかなり強い。
近づきすぎると攻撃されることもある。
柄の部分で猿をつついていたら、奥さんに虐待だと言われた。

 

餌をあげた後に階段を登って、温泉神社へ向かった。
温泉神社には双龍門というモニュメントがあったけど、2020年にできたばっかりらしい。

 

ロープウェイで下山した後は、ホテルサンシャイン鬼怒川に向かった。
15時50分にチェックイン。
https://www.sunshine-kinugawa.co.jp/concept/index.html

 

部屋は2部屋で2人にはとても広かった。
すでに布団が敷かれていた。

 

ホテルサンシャイン鬼怒川のすぐそばに、鬼怒川盾岩大吊橋がある。
チェックイン後に散歩に行った。
吊橋は結構揺れてちょっと怖かった。
吊橋から見える景色はキレイだった。

 

 

 

吊橋の先にある盾岩展望台へ向かった。
途中で暗いトンネルを通ったけど、本当に真っ暗だった。

展望台には縁結びの鐘というのがあったけど、紐が切れていて、ちゃんと鳴らせなかった。
止む無く南京錠をぶつけて音を出してみた。

 

散歩から戻ってきてから、大浴場へ行った。
大浴場は夜と朝で男女が入れ替わる。
露天風呂も広くて、内風呂も広くて良かった。
泉質は単純アルカリ泉。
先客は3人ぐらいだったかな。
サウナは閉鎖されていた。
貸切風呂(ご利用1回/50分2,750円(税込))もあったけど、今回は利用なし。

 

18時からごはん、バイキング。
食事を取りに行くときは、マスクとビニール手袋を着用。
カニ食べ放題が目玉だったけど、個人的には細い蟹は食べた気にならないので、数本食べて終了。
その他のメニューも豊富で味もおいしかった。
特にえび天と豚肉と玉子ときくらげの炒め物がおいしかった。
写真にはないけど、アイスなどデザートも食べた。
言うまでもなく、食べ過ぎてしまった。

 

8時ごろからゴロゴロしていて、早くに寝てしまった。
深夜1時ごろに目が覚め、それからずっと起きていた。
朝5時から温泉に入れるので、5時ぐらいに温泉に行ってきた。
夜に入った温泉の方が露天風呂から外が見えて良かったかな。

 

朝ごはんの前に1人で散歩に出かけた。
鬼怒川盾岩大吊橋を渡って、昨日とは違う方向に進んで、古釜の滝の方に行ってみた。
行きは下りだったけど、帰りは登り坂でちょっと辛かった。
古釜の滝はなかなか幻想的な景色で良かった。

 

8時から朝食。
朝食もバイキング形式。
帰りに宇都宮で餃子を食べて帰るつもりだったので、控えめに食べた。
終了間際だったので、メニューの追加があまりされなくなっていた。

 

食事終了後に部屋に戻る前に事前精算をした。
2人で入湯税含めて16300円。
ゆこゆこ経由で予約したので、支払いは現金のみだった。
しばらく部屋で休憩して、売店での20%offチケットを使って売店でお土産を買って、10時前にチェックアウト。

 

宇都宮で餃子を食べて帰るので、宇都宮に向かった。
途中で、しまむらに寄って一時間ほど買い物。
あと東京インテリア本店にも寄って、買い物。

 

その後、漸くみんみん本店へ向かった。
13時20分にみんみん本店に到着。
車は目の前の駐車場へ。
平日の月曜日の昼過ぎだったのに、20組80分待ちだった。
発見して、電話番号を登録して、順番が近づいてくれば、電話がかかってくるようにした。

 

その間に近くのドンキホーテで買い物。
1時間ぐらいして、みんみんに戻ってくる途中でちょうど電話がかかってきた。
でもそこから店の前でまた20分ぐらい待った。
一度に10組ぐらいが電話で呼ばれて、その中で番号が若い順に呼ばれていく。

 

入店できたのは、当初の想定通り、80分後だった。
入店後、注文を聞かれる。あとから追加の注文はできないらしい。
焼餃子、水餃子、揚餃子(全て300円)と半ライスを注文した。
半年前に来た時からまた30円値上げされていた。(と思ったけど、半年前は税抜き表示で、今は税込み表示になっただけか。)
数分で焼餃子、揚餃子、水餃子の順で提供された。
シンプルな餃子でやっぱりおいしかった。

 

数分で焼餃子、揚餃子、水餃子の順で提供された。
シンプルな餃子でやっぱりおいしかった。

 

実家へのお土産と自分たちへのお土産で冷凍の餃子を5人前テイクアウト。
合計4690円。

 

15時過ぎに実家へ向かって、出発。
運転は奥さんがしてくれた。
16時半ごろに蓮田のサービスエリアで休憩。
蓮田のサービスエリアの場所が移転されていて、サービスエリアが広くなっていた。

ここから実家までは自分が運転して帰宅。
岩槻ICから実家までは少し道が混んでいたけど、17時半ごろに無事帰宅。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。