王子神谷の机上の空論で中華そばを食べてきた

2022年4月24日(日)

小雨が降る中、王子神谷の机上の空論に行ってきた。
赤羽の自宅から奥さんと2人で歩いて行ってきた。
机上の空論は王子神谷だけでなく、東十条からも歩いて行ける距離にある。

食べログTOP5000のお店。
食べログの評価は3.68。

 

13時20分に着くと、外で待っている人はいなかったけど、満席だった。
店内はL字のカウンター席のみの7席。
券売機で中華そば900円、肉中華そば1200円の食券を買って、外で待つ。煮干し中華そばと迷ったんだけど、一番左上の王道と思われる中華そばにした。どっちがオススメなのかはわからない。
麺の硬さの指定や大盛はできないらしい。
5分程で入店できた。
お客さんは自分たちの後にも続いていた。

 

10分弱で提供された。
若干、提供に時間がかかる印象。
言い方が正しいかわからないが、一杯ずつ麺を同じ向きに整えながら盛り付けていたのには驚いた。

 

スープはすっきりした感じでおいしかった。
麺はやや柔らかめに感じた。
チャーシューはトロトロになるまで煮込まれていた。
肉中華そばにすると、チャーシューが4枚増えて300円増しになる。300円の価値があるかどうかは、人によるかな。自分は高いと感じた。
チャーシューは奥さんと2枚ずつ分けて食べた。

 

店を出た後の奥さんの感想はスープがしょっぱいというものだった。
自分はしょっぱいとは思わなかったので、感じ方は人それぞれだな。

 

食べログTOP5000のお店でおいしかったけど、自分が好きなタイプのラーメンではなかったかな。
経験上、食べログTOP5000のお店との相性はあまり良くないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。