赤羽の長浜やで博多ラーメンを食べてきた

2020年9月21日(月)

 

9月5日に赤羽のLALAガーデンに博多ラーメン 長浜やがオープンしていた。
気になっていたので、1人で行ってきた。
長浜や自体はたぶん、以前に他の店舗で行ったことがあったはず。

 

13時15分に到着。
店内の券売機で博多ラーメン580円と替え玉100円の食券を購入。
いまどき、ラーメン一杯580円はなかなかない安さ。

 

ちょうど満席だったので、店内でちょっと待つ。
2,3分で座れた。

 

 

店内はテーブル席3つとカウンター7席。
コロナ後にオープンしているけど、カウンター席は座れて5人かな。

 

食券を渡すと麺のかたさを聞かれる。
最初の麺はふつう(40秒)でお願いした。
1,2分で提供された。

 

博多ラーメン独特の細麺。
スープもオーソドックス。
すぐに最初の一杯を完食し、替え玉を依頼。
今度はかため(30秒)にしてもらった。

 

テーブルに置いてあったラーメン用タレや高菜を入れながら、2杯目を食べた。
高菜は少ししか入れていないのに激辛だった。
周りを見たら、激辛だから注意するようにという貼り紙があった。納得の辛さ。
替え玉も食べると、少し多いぐらいの量だった。

 

味付玉子が50円だったので、頼めば良かったな。
次回は味付け玉子も注文しよう。

 

追記

奥さんはここのチャーハンが気に入ったようで、2人で行くと半チャーハンを2人でシェアして食べることが多い。

 

追加キーワード:長浜屋、長浜ラーメン

つけめんTETSU 赤羽店で味玉つけめん食べてきた

2020年8月28日(月)

 

赤羽でも22時以降にやっているお店が少ない中、つけ麺TETSUはやっていた。

 

千駄木のお店には行ったことはあったけど、赤羽店は初めて。

[blogcard url=”http://tricra.site/kinomukumamani/archives/6613075.html”]

 

22時に到着すると、1人待っている人がいた。
外の券売機で味玉つけめん960円の食券を買って、外で待つ。

4,5分で席に案内された。
大盛り300gのあつもりでお願いした。

 

やっているお店が少ないこともあるのか、22時過ぎでも15人ぐらいの人がいた。
その後もお客さんが入ってきていた。

 

10分程で提供された。
麺がスープに入って提供されるのが特徴的だった。

 

魚介豚骨スープがおいしい。
麺に絡みつくような濃厚さではない。
麺は中太麺でツルツルしていて、
味玉はトロトロでおいしかった。
スープにはゆずの風味もあった。

 

千駄木のお店の味はすでに覚えていないけど、赤羽店もおいしかった。

 

おいしかったけど、300gは少し多かった。
駅からの帰りに道にあるし、また行っちゃうな。

赤羽の番外地でチャーシューラーメン味噌を食べてきた

2020年8月23日(日)

 

家から近く、気になっていた赤羽の 旭川ラーメン 番外地に行ってきた。
13時45分頃に到着。

 

店内はU字のカウンター席。
先客は2名。
店員さんは1名のみ。

 

 

旭川ラーメンと言えば醤油なんだろうけど、チャーシューラーメン味噌950円を注文。
5分もせずに提供された気がする。

 

器がかかなり大きく感じた。
ラーメンはそんなにレベルは高くなかったかな。
チャーシューは5枚でボリュームがあった。

 

おつまみのメニューが多い。
居酒屋のような利用で重宝されているのかな。

再訪はなさそうだ。

赤羽京介で京介魚介つけめんを食べてきた

2020年8月12日(水)

 

赤羽のイトーヨーカドーの建物にある赤羽京介に行ってきた。
ものすごい暑さで汗だくになりながら、13時5分頃にお店に到着。

 

券売機で京介魚介つけめん800円を購入。
並盛250g、中盛300gを選べる。
食欲に負けて中盛300gにしてしまった。

 

店内はコロナ対策で間隔を空けた席になっている。
先客は8人いたけど、これでほぼ満席だと思う。

 

提供までには10分強かかったかな。
ゆで時間が長いためか、時間がかかった印象。

 

魚介スープがかなりおいしかった。
つけ麺のスープだけど、そのままでも飲めてしまう。
濃厚だけど、まったくしつこくない。
麺は太めのツルツルした感じの麺で、中盛でも余裕で食べきれた。
チャーシューは珍しい形で細長かった。
トロトロしていてチャーシューもうまい。
スープは割らなくても飲めたけど、割りスープを使って、おいしく最後までいただきました。

 

かなり満足度が高かったので、再訪間違いなし。
別のつけめんも食べてみたいので、何を食べるかは悩ましい。

 

帰り際にはお客さんは増えていて、店内、店外での待ちのお客さんが発生していた。

 

追記
赤羽在住で、一番よく行くラーメン店。食べログ3.5超えもすごく納得。

 

追加キーワード:ブログ

赤羽らーめん粋 でネギチャーシューメンを食べてきた

2020年8月6日(木)

 

奥さんと赤羽らーめん粋に行ってきた。

 

19時50分に到着。
先客は5人。
普段、昼間に通りかかるときは空いている印象があったけど、夜は比較的賑わっている。

 

券売機ではないので、席に着いてからオーダーする。
一番人気となっていた
ネギチャーシューメン850円を注文。
味の濃さや麺の硬さは選べるけど、普通で注文。
奥さんは塩ネギらーめんを注文していた。
ライスは無料らしいけど、注文しなかった。

 

5分強で提供された。
麺は太麺だった。

 

具は海苔とほうれん草で家系ラーメンの王道。
店名からはわからなかったけど、家系ラーメンだったのか。
ネギたっぷり、タレがかかっている。
チャーシューは見えないけど、4,5枚あってボリューム満点。
濃いめのスープと太麺は自分好みでスープまで残さず、食べきった。

 

 

20時過ぎだったけど、次々お客さんが入ってきていた。
夜の方が人気の店なのだろうか。

家から近いし、おいしかったので、また行くだろうな。

吟風 赤羽店で味玉らーめんを食べてきた

2020年8月3日(月)

 

奥さんとLaLaガーデンにある横浜家系らーめん 吟風に行ってきた。
18時10分に到着。

 

券売機で味玉らーめん(中盛)800円を購入。
おなかが空いていたので、中盛にしてしまった。
ライスもサービスだけど、これは遠慮した。
学生や若い人たちは何度もライスをお替りしていた。お得だけど、自分にはマネできない。

 

 

店内は広いけど、先客は3名で空いていた。
横浜家系らーめんの特徴で麺の硬さ、味の濃さ、油の量を注文できるけど、普通で注文。

 

 

写真だと伝わりにくいが、中盛にすると、器自体がかなり大きくなる。
横浜家系の特徴とも言える、海苔とほうれん草。
スープはおいしいけど、かなり味が濃い。
普通にしたけど、味が濃い。おいしいけど。
味が濃いので、麺は中盛でもなんなく完食。

ただ、自分にしてはかなら珍しくスープは飲み切れず。
次に来る機会があれば、味は薄めで注文することになるかもしれない。

 

追記
何度か食べに行った後で、味を薄めにすることを覚えた。
自分は薄めがちょうどよい。

 

赤羽のゆうひ屋で淡麗煮干ラーメンを食べてきた

2020年7月17日(金)

 

奥さんと一緒に赤羽駅東口近くのゆうひ屋に行ってきました。
18時40分頃に到着。
先客は5名。

 

券売機で淡麗煮干ラーメンと水餃子のセットを注文。
醤油とゆず塩を選べて、醤油を選択。

 

女性の店員さん1人でやっているお店は珍しい。
10分強で提供された。
運ばれてきたときの匂いがおいしそうだった。

 

すっきりした煮干しのスープがおいしい。
奥さんはゆず塩を頼んでいたので、ちょっともらったけど、ゆず塩もスープがおいしい。

 

麺は細麺なので、ボリュームとしてはやや物足りないかな。
チャーシュー、玉子は普通だったかな。

 

油そばや豚骨魚介にも興味がある。

北海道らーめん みそ熊 で厚切りチャーシュー味噌らーめん食べてきた

2020年7月6日(月)

 

北区役所で転入届を出した後で、北海道らーめん みそ熊に行ってきた。
王子駅のすぐそば。

 

14時20分頃、先客は4名。
入口の券売機で厚切りチャーシュー味噌らーめん960円を購入。
奥様と2人で半チャーハン330円も追加。
麺の大盛りはしなかったけど、無料らしい。

 

5分ぐらいで提供された。

こってり系の味噌スープがかなりおいしかった。
個人的に好きな味。
麺は黄色っぽい細麺。
多めのもやしとワカメとの相性も良くて、サラサラっと食べれてしまう。

 

写真だと厚切りチャーシューがほぼ写っていないけど、通常のチャーシューは極薄で厚切りチャーシューは厚くて、柔らかくて美味しかった。
でも1枚だけで200円というのはちょっと驚き。

 

テーブルにトッピングが置いてあって味を変えることもできる。
揚げたまねぎ、海老すりごまを使ってみたが、良い感じのアクセントになった。

チャーハンも濃いめの味付けで美味しかった。
北区役所に昼時に行くことがあったら、また行くかもしれない。

 

日暮里 馬賊で担々麺を食べてきた

2020年6月5日(金)

 

仕事終わりに彼女と馬賊に行ってきた。
担々麺で有名でテレビでも取り上げられるお店。
西日暮里に8年近く住んでいて、いつか行ってみようと思っていたけど、初めて行った。

 

20時10分に到着すると、コロナに負けず、盛況の様子。
外で5人組が待っていた。

5分ぐらい待って、入店。
店内は、かなり混み合っている感じ。

 

自分は担々麺(950円)、彼女は担々つけ麺(950円)を注文。手打餃子(500円)も注文。

注文すると、1,2分で提供された気がする。
それぐらい驚きの早さで提供された。

手打餃子はちょっと遅れて提供された。

 

スープはゴマの効いた酸っぱい感じのスープ。
麺はツルツルっとした感じでおいしかった。
麺の太さが一定ではない気がした。
ボリュームも結構あって良かった。
食べている時も麺を打っている音がバシバシ聞こえていた。

 

餃子はもちもちっとした感じの肉餃子でおいしかった。

 

担々つけ麺も少しもらったけど、個人的には担々つけ麺のスープが甘みがあって好きだったかな。
そこは個人の好みかな。

赤羽の金字塔で特選しおそば 食べてきた

2020年5月16日(土)

赤羽で用事があったので、帰りにラーメンを食べることに。
別のお店がコロナの影響でやっておらず、金字塔に行くことにした。

 

11時45分に到着。
色々なメニューがあるようだが、券売機で特選しおそば1000円を購入。

 

先客は2名。
店内はカウンター席8席、2人がけのテーブル席が3つ。

 

大盛りが無料だったので、大盛りにしてもらった。
3分ぐらいで提供された、かなり早かったと思う。

 

黄色っぽい奇麗なスープ。
鶏ガラのあっさりスープでおいしい。
トリュフのインパクトというのはよくわからなかった。
麺は細麺。
大盛りにしたので、細麺でも結構、多く感じた。

 

黄色いのは玉子、左の具はなんというのだろう、おこし?
スープにつけて食べると、ふやけて柔らかくなる。
分厚いメンマもあって、具沢山。
チャーシューはスモークしているらしく、カリッとしている。
写真では見えないけど、しょうがの効いたつくねも入っている。

半分ぐらい食べたら、コーヒー油を入れるように指示があったので、入れてみた。
たしかに風味が変わって飽きは防げるかもしれない。